「推しと短歌」第6期 10/26より開講します

あつまれ! 推しと短歌

anan No.2317でも取り上げていただいた「推しと短歌」の第6期が、10月26日より開講します! 今回は歌会がメインです。

5回でzoomにて行います。1回3000円です。

日時は10月26日(水)11月16日(水)、12月21日(水)、1月18日(水)、2月15日(水)、時間は20:00~21:30の90分ですが、途中で休憩を挟みます。また、第3~5回は2時間ほどになると思います。

全て1ヶ月間のアーカイブ配信ありで、部分受講も可能です。

今までと同様にディスコードでいつでも質問・相談ができますので、遠慮せずに頼ってください。何かトラブルがあった際も、運営さんにディスコードでご連絡をお願いします。ゆにここさんのグランドルールはこちらです。

講義の詳細はゆにここさんのこちらのページに書いてありますが、このブログでもご紹介します。

各回の内容

第1回「あつまれ! 短歌初学者」10月26日(水)20:00~21:30

「推し」について理解を深めるために読んだ倫理や認知科学の本を引用したり、短歌の基本についてお伝えしたりする回です。最近お祝いのために沓冠の短歌を作ったので、そのメイキングもご紹介します。また、認知科学の「プロジェクション」という観点から有名な歌を読み直し、そのすごさに迫っていきます。

前期のものと同様になりますが、今回初参加の方々のためにおすすめブックリストを付録でお渡しします。

また、宿題に短歌1首を追加しました!

① 専用のフォーム(後日受講者にご案内)にお名前・歌・「こういうことを考えて作った」・「こういうコメントを返してほしい(評のみ、添削あり、ただ褒めてほしい)」をご記入の上、送信

② 講師の榊原が全首読んで、コメントをつけたものを無記名でデータにする

③ Word(書き込み用)とPDF(携帯からも閲覧できるように、保存用)のデータを、ディスコードとメールでご案内

こんな流れになります。

歌だけよりも、「こういう気持ちで作った」ということをお伺いしたほうがこちらも具体的なコメントができると思います。「歌だけでどれだけ伝わるか知りたい」方は、空欄でも構いません。また、わたしがコメントを書きすぎる節があるため、評も欲しい形を書いていただけるといいかなと思います。

第2回「あつまれ! 短歌勢」11月16日(水)20:00~21:30

作った歌をどう推敲するのかの技術のお話や、「あなたの歌は○○さんのこの歌に似ているね」って言われたけど……!? という、短歌を人に見せた上で発生しやすいことに対する受け身の取り方のお話をします。また、人の歌を読んで評をするとき、どういうことに気を付けたらいいのかもお伝えします。

今までの講義でお配りした「歌会テンプレ」(オフライン/オンライン歌会はどういうところで募集しているのか、どのように進められるのか、そのときに知っておいたほうがよいことをまとめたもの)も、改良して配布予定です!

(第3回の歌会のための歌が宿題になりますが、ご希望があればこの回でも別で宿題を設けることも検討中です)

第3回「あつまれ! 自由詠」12月21日(水)20:00~(2時間程度を予定)

特にテーマを決めずに(「自由詠」で)歌会をします!

第4回「あつまれ! 題詠」1月18日(水) 20:00~(2時間程度を予定)

題詠「空」で歌会をします! 「空」という語を必ず歌に入れてください。熟語にしていただいても構いません(「空き缶」など)。

第5回「あつまれ! テーマ詠」2月15日(水)20:00~(2時間程度を予定)

テーマ詠「冬」で歌会をします! 「冬」という語から歌を作っていただければ、「冬」という語が入っていなくても構いません(ストーブについての歌、雪だるまについての歌、寒いな~という歌など)。

歌会について

それぞれの歌会の歌は事前提出が必要です。締切などはゆにここさんの案内をご覧ください。

歌会の形式は統一されています。

① 受講生の方々が歌を提出する(専用フォームにて)

② 講師がそれをデータにしたものを数日後にお送りする

③ 受講生の方々がデータから2首選び、コメントをつける(専用フォームにて)

④ 講師がそのコメントと、自分のコメントを反映したスライドをつくり、講義当日読み上げる。

講義当日でスライドにて票数・評の内容をご確認いただく形です。講師が全ての評を代読するため、当日欠席でもOKです。こうした形のため、通常の歌会にようにご自身で喋っていただくことは、最後の質疑応答の部分以外ありません。それは少し残念なことでもあるかもしれませんが、当日都合や体調が悪くても、また、人前で喋るのが苦手な方でも歌会に参加できるということを、一緒に喜び、楽しんでいただければ幸いです。

お申込みはこちらから。よろしくお願いします!