ゆにここさんでのオンライン短歌講座「も~っと! 推しと短歌」第2回のお知らせ

「も~っと! 推しと短歌」初回、ありがとうございました!

11月20日、ゆにここ(株式会社Unicoco)さんで「推しと短歌」の第二期である、「[も~っと! 推しと短歌」の初回を行いました。簡単な内容は以下の通りです。

  • 好きなものがある人・「オタク」が短歌をやった方がよい理由。そもそも「短歌」とは何かの説明
  • 実際榊原が行った**「いちごつみ」という短歌の遊びや様々な「折句」**の紹介、語彙の増やし方
  • 人を推すこと・**「神○○」**と名指すことが抱える危険性を考える

折句では呪術廻戦の虎杖悠仁さん、釘崎野薔薇さん、夏油傑さんのお名前で折句を作らせていただきました。アーカイブで受講される皆さんも、ぜひ #推しと短歌 (※第一期と同じハッシュタグです!)で感想を呟いてください!

また、講義でいただいたご質問へのお答えや、詳細情報は専用ディスコ―ドでお送りしています。加入するための手続きなどはゆにここのスタッフさんにお願いしていますので、何かあればそちらにご連絡ください。

今からでも4回までの通しのチケットとして購入できるようですので、気になった方はぜひこちらから。

第2回はこんな感じです

  • あるテーマをもとに作った音楽のプレイリストから作った短歌の紹介
  • 芥見下々**『呪術廻戦』を読み直して作った歌をメイキング**を含めて紹介
  • 「作品が分からない」――その「分からなさ」の精度を上げる練習

多作多捨をテーマとした第2回は、12月4日(土) 15:00~16:30です。

プレイリストから作った短歌は20首ほど、呪術廻戦から作った短歌は現在24首です。講義までにもう少し多く作ってお見せしたいですね。

「分からない」と思う心にもいろいろあります。「どうしてそんな短歌を作ったのだろう?」という、作った意図が「分からない」。文語や文法が「分からない」。抽象的で「分からない」……。そんなときにどう短歌にアクセスしていけばよいのか。一緒に考えていきましょう。

ちなみに、講義の内容はスクリーンショットを含めて別の場所に公開することが禁止されています。感想をいただけるのはとても励みになりますが、SNS等のつぶやきで詳しい内容が分かってしまうことがないようにしてください。

価格など

  • 参加費:3000円/回

  • 回数:全4回

  • 授業方法:zoomによるオンラインワークショップ

  • 部分受講も可能です!

講義は全て1ヶ月のアーカイブがついています。当日時間がとれない方も安心。また、マイクやカメラを基本的にオフにしてご参加いただきますし、お名前も好きなものに設定できますのでプライバシーの面はご心配なさらず。何かあればスタッフの方々に相談してください!

新しいことを始めたい方、短歌は作ってきたけれど別の視点が欲しい方、「推し」活に彩りを求めている方、「推し」ているものなんてないけれどちょっと覗いて見ようかな? という方、どなたでも!

お申込みは**こちら**まで!

講義でお会いできるのを楽しみにしています!