オンライン短歌講座「推しと短歌」第一期終了&第二期決定

第一期、ありがとうございました!

本日11月7日、ゆにここ(株式会社Unicoco)さんでの、「推しと短歌」講義の第一期が終了しました! お疲れ様でした!

短歌を初めて間もない方、創作活動をしたことがなく今回初めて何かを作ることをしたという方、短歌は自分でも読んだり作ってきたりして他の講義を受けたけれどこの講義も受けてくださった方、色々な方がいらっしゃって、とても嬉しかったです!

「推す」こと、二次創作をするときの心の動きについてもお話でき、皆さんのご意見を聞けた貴重な機会でした。最初にお話をいただいたときに、自分が「講師」になることに具体的なイメージが湧かず、そう名乗ることへの葛藤もありました。けれど、自分が負う責任について考えることもできましたし、お仕事として非常に充実した時間をいただけました。ゆにここさんや参加していただいた方々のおかげです。ありがとうございました!

第一期はこんな感じでした。

第1回 9月16日(木)19:00~20:30
「短歌・二次創作講義――推しに出会う三十一文字」
短歌の作り方・読み方の説明。イメ短歌(ある作品、キャラクター、関係性をイメージできる短歌)の紹介。二次創作(原作があり、そこからイメージを受けて新しい物語を作るもの)について。

第2回 9月30日(木)19:00~20:30
「連作講義――最強のデッキを組み上げろ!」
連作(歌の集まり)についての解説。 多作多捨の大切さを示すため、**「尾形百之助(ゴールデンカムイ)連作」(約70首)を公開。「血界戦線」の連作(榊原紘)、「鋼の錬金術師」**の連作(松野志保)のお話も。

第3回 10月17日(日)15:00~17:00
「評・旅行詠――この世はでっかい二次創作」
旅行詠(「聖地巡礼」詠)と評について。榊原のプラハ、スペイン、ドイツの旅行詠を写真と共に紹介。一緒に旅をした方の旅行詠も比較。
評(短歌について意見を言う)のときに注意することの説明。歌会の回も申し込んだけれど、初めて(慣れていない)でよく分からない! という方のため、歌会テンプレも用意。

第4回 10月31日(日)15:00~17:00
第5回 11月7日(日)15:00~17:00
自由詠の歌会! 第4回は1首選、第5回は2首選。皆さんの歌も評もとてもよく、楽しかったです。

第二期決定!

「推しと短歌」、第二期が決定しました!

「推し」に日々心を奪われている皆さん、こんな経験はありませんか?

  • 「推し」の素晴らしさを表現したいのに、言葉が出てこない!
  • 素敵な作品を生み出す人に感想を言いたいけれど、うまく伝えられない!
  • 感動したこと、つらかったことを、全て「ヤバい」と言ってしまう!

一緒に**「短歌」とその「評」**を通して、感動をより美しく・立体的に表現しましょう!

第一期よりもさらに一首ずつの質を上げたり、一首に向き合ったときの評の技術を磨く内容になっています。基本をおさえながら進めていくので、初心者の方も安心です!

自分の仕事は**「短歌」のハードルを下げる**ことだと思っているので、第一期に引き続き、楽しい講義ができたらなと思います! 込み入った内容は第一期と同様〈付録〉にまとめたり、ディスコ―ドでお話をお受けしたりするかもしれません。そのあたりはまた少しずつ固めていきたいと思います。

第二期のスケジュール

第1回 11月20日(土) 15:00~16:30
「いい歌を作りたいじゃねーよ。作るぞ!」
基本をおさえながら、いろんな歌を見ていきましょう!
実際榊原が行った**「いちごつみ」という短歌の遊びや様々な「折句」も紹介し、表現や語彙を増やす方法を探ります。
また、受講生の方々と一緒に短歌の評を考えていきます(発言はしなくても大丈夫です!)。
人を
推すこと・「神○○」**と名指すことが抱える危険性についても、第一期に引き続き考えていきましょう。
※小タイトルは『黒子のバスケ』の火神くんのセリフのオマージュです。

第2回 12月4日(土) 15:00~16:30
「2万で足りるのか?」 ~多作多捨をしよう~
音楽のプレイリストを交換し、それをもとに作った短歌や、芥見下々**『呪術廻戦』を読み直して作った歌も、メイキングを含めて紹介します。
また、「作品を見ても、どのように表現したらいいのか分からない」と思うことがありますね。その
「分からなさ」**の精度を上げる練習もしてみましょう。

第3回 12月19日(日) 15:00~16:30
常に言葉を準備しよう ~評は準備された心に降り立つ~
評のポイントを押さえて短歌を立体的に捉える方法をお伝えします。
作品を人に見せたとき、自分が意図した方向とは違う読みをされることがあります。嬉しいこともあれば、落ち込むことも。そんなとき、どう考えたらいいのか。感想や評をもらったときの受け身も取れるようにしておきましょう。

第4回 1月8日(土) 15:00~17:00
「ね、今日歌会しない?」
ケンタッキーくらい気軽に歌会に赴きましょう。
事前に自由詠(テーマなしの短歌)と題詠(決められた語が含まれた短歌)を作っていただきます。オフラインの歌会はまだハードルが高いと感じている方、「なんとなく短歌を作ってみたけれど、これってどう読まれるのだろう?」と興味がある方、どなたでもどうぞ! 一緒に歌会始、しませんか?

価格など

  • 参加費:3000円/回

  • 回数:全4回

  • 授業方法:zoomによるオンラインワークショップ

  • 部分受講も可能です!

講義は全て1ヶ月のアーカイブがついています。当日時間がとれない方も安心。また、マイクやカメラを基本的にオフにしてご参加いただきますし、お名前も好きなものに設定できますのでプライバシーの面はご心配なさらず。何かあればスタッフの方々に相談してください!

新しいことを始めたい方、短歌は作ってきたけれど別の視点が欲しい方、「推し」活に彩りを求めている方、「推し」ているものなんてないけれどちょっと覗いて見ようかな? という方、どなたでも!

お申込みは**こちら**まで!

講義でお会いできるのを楽しみにしています!