ゆにここさんでのオンライン短歌講座「推しと短歌」について③

第2回、ありがとうございました!

9月30日にゆにここ(株式会社Unicoco)さんで、「推しと短歌」講義第2回を行いました! 簡単な内容は以下の通りです。

第2回 9月30日(木)19:00~20:30
「連作講義――最強のデッキを組み上げろ!」
連作(歌の集まり)について、「歌はカード、連作はデッキ」という考えのもと、歌数・発表先なども考慮しながら、一首一首が活きる順序を見つけていく講義でした。
多作多捨の大切さを示すため、「尾形百之助(ゴールデンカムイ)連作」(約70首)を公開し、連作を作る上での考え方を解説しました。 【宿題:5首連作。既発表、他者の歌を入れてOK(その場合、出典を明記)】

**「血界戦線」の連作(榊原紘)、「鋼の錬金術師」**の連作(松野志保)についてもお話しました! 〈付録〉ではより技術的な面を解説しています。

先ほど宿題の5首連作を確認いたしました。難しい宿題でしたが、素晴らしい提出率と質でした! 総評は第3回の講義で。

第3回の講義について

第3回 10月17日(日)15:00~17:00
「評・旅行詠――この世はでっかい二次創作」

旅行詠(「聖地巡礼」詠)と評についてです! 原作のあの街に行きたい、あのときあの場所で「推し」は何を考えていたんだろう? そんな気持ちを短歌にしてみましょう。スライドでは僕のプラハの旅行詠をはじめ、スペイン(バルセロナ、タラゴナ、サグラダ・ファミリア)旅行詠と、一緒に旅をした方の旅行詠を並べてお見せします。同じ旅でも切り取り方の違いが分かって面白いかと思います。

パワーポイントに登場する歌人の方々の一覧です(登場順・敬称略)。

牛尾今日子、土岐友浩、大森静佳、江戸雪、俵万智、大辻隆弘、石川美南、斉藤斎藤、藪内亮輔

短歌について意見を言うときに注意することは? 思いも寄らない歌や評をどう捉えればよいのか? など、メンタル面のお話もします。評の練習、歌会でよく使う語句の説明も最後にしますので、「(4回目も申し込んだけど・今度歌会に参加するけど)歌会初めてで何も分からないよ!」という方もぜひ参考にしてください。

第3回の申し込みこちらからどうぞ。1~3回のまとめ買い(1, 2回はアーカイブ)も可能です。今回は〈付録〉はありません!

第5回の追加歌会

人数の関係で第4回の歌会の回を締め切らせていただきました。そして、ご好評につき第5回に追加の歌会を行います! 評をじっくりするために30人くらいで締め切らせていただこうと思っているので、応募はお早目に。こちらからどうぞ。同じページで1~5回のまとめ買いも可能です(既に終わっている回はアーカイブのみです)。みなさんの歌を並べたデータ(「歌稿」)を数日前にお配りして、それぞれよいなと思った歌を選んだうえで、意見をまとめてきてもらいますので、評の準備もお願いいたします。歌(「詠草」)の締切はまた告知します。

講義は全て1ヶ月のアーカイブがついています。また、マイクやカメラを基本的にオフにしてご参加いただきますし、お名前も好きなものに設定できますのでプライバシーの面はご心配なさらず。何かあればスタッフの方々に相談してください!

講義でお会いできるのを楽しみにしております!