もたれていたガードレールの粉はらい白夜みたいに笑ってくれた
『悪友』