告知まとめ

告知まとめ

2023年、いかがお過ごしですか。 2023年の1月からたくさんの企画に関わらせていただいています。

解説のお仕事

展翅零さんの第一歌集に解説を書かせていただきました。

解説のお仕事をいただいたのは初めてです。展翅さんとは友人でもありますが、交友させていただく以前から展翅さんの短歌をインターネットでよく拝見していたので、こうしたお話をいただけたのはとても嬉しいです。真剣に、展翅さんが歌とともに闘っていることについて書きました。

今回、展翅さんは第一歌集をクラウドファンディングで出す、という決断をしました。その経緯についてはこちらをご確認ください。展翅さんのTwitterでも短歌を読むことができます。

高島鈴さんとのイベント

高島鈴さんの『布団の中から蜂起せよ』(人文書院)刊行記念トークイベント第2弾が決定しました!「 言葉・革命・創作 vol.2」は、2月10日(金)19時からです。

会場は浅草の書店・Readin' Writin' BOOK STOREさん。東京メトロ銀座線「田原町」から徒歩2分です。

2022年に感銘を受けた作品や、2023年はどういった作品と出会いたいか、といった話をさせていただく予定です。また、わたしは新作短歌を作り、高島さんに評を書いていただく予定です。短歌をよく知らない方にも楽しんでいただけるイベントにしますので、お楽しみに!

1月10日告知していただき、2日後に満席となりました。お早い申し込みをありがとうございます!

今回はオンライン配信もあります! チケットは1500円でこちらからご購入いただけます。1週間のアーカイブがついていますので、会場で観る機会を逃した方、遠方の方、何度も視聴したい方、体調に不安がある方……ぜひご利用ください。

京都文フリ(1/15)

フリペ

文学フリマ京都が1月15日に行われます。わたしは出店しませんが、同人「遠泳」のブース(あ-32)にてフリーペーパー「さかさま」が配布されます。松尾唯花さん、笠木拓さんとの企画で、素敵なデザインは松尾さんがしてくださいました! 

連作寄稿

カリフォルニア檸檬さんが編集する短歌誌『エリア解放区』に18首連作「不凍港」を寄稿しました。つくば現代短歌会さんに寄稿した5首やゆにここさんのイベントで作った歌、既発表7首を軸に作った連作です(既発表関連で各所にご了承いただいています)。こちらも京都文フリ(あ-15 神戸大学短歌会)で販売予定です。通販はこちらです。